スマートフォンをはじめとする、
各種タッチデバイスの勢いが日に日に増大しています。

そうした情勢に伴い、近年では「パソコン閲覧用のページ」と
「スマートフォン閲覧用のページ」の2種類を整備するケースが多くなってきました。

なぜならば、スマートフォンやタブレットで
パソコン閲覧用のページをもちろん見る事が出来るのですが、
レイアウトが正しく再現出来なかったり、表示できない規格やフォーマットがあって、
100%正確に再現出来ない状況があるからです。

「スマートフォンでも見られるホームページ」と
「スマートフォン専用に制作されたホームページ」では、
使い勝手の点でやはり後者に軍配が上がります。

さらに言えば、通常のホームページとスマートフォン向けのホームページでは、
求められる情報の内容も若干異なります。

スマートフォンやタブレットの機能を十分に活かし、
100%正確に表示・動作することを目指すのであれば、
それ専用に設計したホームページの整備が不可欠です。


コミック

さらに詳しい資料を差し上げます。